短期滞在ビザの申請手続き

短期滞在ビザは、どのように申請手続きを行いますか?

パスポート

 

外国人が日本に観光や親族訪問で来日するとき、ビザ免除国以外の国籍の場合は、
短期滞在ビザの申請が必要です。どのような手順で手続きを行うか、説明します。

 

ビザ免除国かどうか、調べる必要があります。
日本訪問の方法(ビザ免除国とそれ以外)についてはこちらへ

 

ビザ免除国ならば、短期滞在ビザが必要ありません。
外国人が日本にやってきた!はこちらへ。

 

ビザ免除国以外でしたら、このまま読み進めてください。

 

短期滞在ビザの種類

短期滞在ビザは、滞在日数によって、3つに分かれます。
@15日間
A30日間
B90日間

 

短期滞在の目的にもよりますが、結婚手続きだけをする場合は、30日位あれば大丈夫です。
結婚手続きのあと、日本人配偶者ビザの取得や変更をする場合は、
最長の90日の短期滞在ビザを取得してください。
30日では、ビザの取得や変更までは終わらず、ビザの有効期間内に、必ず帰ってもらうようになります。
(在留資格認定証明書の申請自体は可能です)

 

短期滞在ビザは、どのような手続きで取得できますか?

ビザ免除国ではない国籍の方は、
現地の日本大使館に、
短期滞在ビザの申請が必要です。
以下の手順で行います。

 

  1. 彼のパスポートを確認し、コピーを入手する。
  2. 日本側で必要書類を作成し、相手国に送る。
  3. 相手国側で必要書類を作成する。
  4. 外国人本人が、現地の日本大使館または領事館に、

    提出書類(日本側、相手国側両方の)を持って申請を行う。

 

 

1.彼のパスポートを確認し、コピーを入手する。

まずは、彼がパスポートを持っているか確認しましょう。
パスポートを持っていなければ、取得してもらいます。
(これは、その国のやり方があるはずです)

 

パスポートの有効期限が切れていないか、
ICチップ入りの最新型パスポートが必要かどうかも確認します。

 

パスポートが取得出来たら、パスポートのコピーを
送ってもらいましょう。
日本側で作成する書類と、氏名等の表記を一致させるためです。

 

そのパスポート、彼のもので合ってますか?
確認が出来たら、日本側で必要書類を作成します。

 

 

短期滞在ビザの必要書類については、こちらへ

 



このページの先頭に戻る

 

 

 

関連ページ

国際結婚する外国人との出会い
外国人の彼と出会い、国際恋愛したとき、まず、あなたがした方が良いこと、また、すべきではないことを説明します。外国人の彼と、国際結婚に向けて進みたいのなら、必要なことです。
外国人と遠距離恋愛する方法
外国人との遠距離恋愛の期間中に、何をすればいいのかを説明します。遠く離れた彼や彼女との恋愛中に、あなたにしてほしいことと、してはいけないことがあります。
外国人の彼の国の動乱(テロなど)
外国人の彼の国で動乱が起きたときのことを説明します。
外国人を日本に呼ぶ方法
外国人の彼を、日本に呼ぶための方法を説明します。短期滞在ビザが、必要な国と、必要でない国(ビザ免除国)があります。
短期滞在ビザの必要書類
短期滞在ビザの申請において、日本側で必要書類を作成しなければなりません。どのような書類を用意するか説明します。また、書類作成の代行も取り扱っていますので、ご検討ください。
大使館へ短期滞在ビザの申請をする
国際恋愛している方に、外国人の彼を日本に呼ぶ方法を説明します。相手国側で、日本大使館に行き、短期滞在ビザの申請書類を提出します。
外国人が日本にやってきた!
外国人の彼が、来日しました。その時に、やっておいてほしいことを説明します。丁寧に交流の実績を重ねて、自分たちの恋愛が真摯なものであることを、証明できるように頑張りましょう!
外国人の彼の実家を訪問する
外国人の彼の実家を訪問するとき、大切なことを説明します。文化の違いをどう判断すればいいのか、重婚などを見抜く方法はあるのかを説明します。
国際結婚したいかどうかと、離婚、離婚率
国際結婚をすべきかどうか、悩まれている方に、国際結婚の離婚や離婚率も含めて説明します。
国際結婚の国別の割合
国際結婚の国別の割合を説明します。日本人男性の場合は、@韓国 A中国 Bフィリピン Cタイです。日本人女性の場合は、@韓国 A中国 Bアメリカ Cブラジルです
国籍や宗教によって、困難が予想される場合
相手の国籍や宗教によって、国際結婚の生活そのものや、手続きに困難が予想される場合が実際には存在します。あらかじめ予想される場合、どのような点を注意すべきか説明します。
貯金、収入と、国際結婚との関係
国際結婚において、貯金や収入の問題は、実は密接に繋がっています。日本で生活できる経済的な基盤があることを、証明する必要があるからです。
親が国際結婚に反対!
国際結婚すると、お互いのご両親に告げて、「いいよ!」と快く返事をする親は、そうはいないと思います。自分側の両親が反対したとき、相手側の両親が反対したとき、考えてほしいことを説明します。
婚姻届提出のために来日する
日本人同士ならば、一人だけで婚姻届の提出が可能ですが、国際結婚において、相手の外国人の来日は必要です。

 
国際恋愛の方法 結婚手続き ビザ手続き 手続きの費用 ご相談、お問合せ先 事務所概要 お客様の声