国際結婚の国籍別の割合

国際結婚の国別の割合について

国別割合

 

国際結婚における、国別の割合について説明します。
日本人が男性か、女性かによって傾向が違うのが、
面白いですね。

 

結婚における、国際結婚の割合はどのくらいですか?

全婚姻における、一方が外国人の割合は、3.3%で、
実は10年前よりも減少しています。
ただ、この頃の留学生の激増や、外国人実習生の増加などで、
日本において外国人と接する機会は、以前より格段に増えていると感じています。
一緒にバイトした、一緒の職場で働いていたなど、
自分の身近な関係の中で恋愛が芽生えているのが、この頃の特徴ですね。

 

あと、SNSや翻訳アプリの存在で、言葉のコミュニケーション以外の方法で
感情の伝達ができるのも、今どきかなと思ったりします。

 

日本人が男性の場合、外国人女性の国籍はどの国が多いですか?
  1. 中国・・・・39%
  2. フィリピン・21%
  3. 韓国・・・・15%
  4. タイ・・・・6%
  5. その他・・・19%

日本人男性が外国人の妻と結婚する場合、圧倒的にアジア圏が多いですね。
上位4か国で、80%を占めているのが特徴です。

 

また、10年前より男性が国際結婚する割合が減っています。
アジアの花嫁を農村に貰う・・・みたいなことが、減ってきたり、
外国人パブの減少が理由だったりすると思いますが、
健全な恋愛が増えてきたのだとしたら、それはそれで好ましいと思います。

 

日本人が女性の場合、外国人男性の国籍はどの国が多いですか?
  1. 韓国・・・・25%
  2. アメリカ・・18%
  3. 中国・・・・12%
  4. ブラジル・・6%
  5. その他・・・39%

日本人女性の場合は、かなりばらつきがあり、
そして、その他の割合が高いのが特徴です。
私のところの問い合わせでも、ネパールをはじめ、色々な国の彼の話を聞きます。

 

女性の方が、世界に進出し、ワールドワイドな恋愛をしている・・・のかもしれませんね。
んん?日本人男性が情けないから・・・かどうかは、分かりませんが。

 

厚生労働省が、統計を出しているので、添付しておきます。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/konin16/dl/gaikyo.pdf

 

この資料の11ページから、非常に詳しく載っています。
あまり読む人は、いないかな?

 



このページの先頭に戻る

関連ページ

国際結婚する外国人との出会い
外国人の彼と出会い、国際恋愛したとき、まず、あなたがした方が良いこと、また、すべきではないことを説明します。外国人の彼と、国際結婚に向けて進みたいのなら、必要なことです。
外国人と遠距離恋愛する方法
外国人との遠距離恋愛の期間中に、何をすればいいのかを説明します。遠く離れた彼や彼女との恋愛中に、あなたにしてほしいことと、してはいけないことがあります。
外国人の彼の国の動乱(テロなど)
外国人の彼の国で動乱が起きたときのことを説明します。
外国人を日本に呼ぶ方法
外国人の彼を、日本に呼ぶための方法を説明します。短期滞在ビザが、必要な国と、必要でない国(ビザ免除国)があります。
短期滞在ビザの申請手続き
外国人が日本に来日するとき、短期滞在ビザの申請が必要です。どのように手続きを行うか、説明します。
短期滞在ビザの必要書類
短期滞在ビザの申請において、日本側で必要書類を作成しなければなりません。どのような書類を用意するか説明します。また、書類作成の代行も取り扱っていますので、ご検討ください。
大使館へ短期滞在ビザの申請をする
国際恋愛している方に、外国人の彼を日本に呼ぶ方法を説明します。相手国側で、日本大使館に行き、短期滞在ビザの申請書類を提出します。
外国人が日本にやってきた!
外国人の彼が、来日しました。その時に、やっておいてほしいことを説明します。丁寧に交流の実績を重ねて、自分たちの恋愛が真摯なものであることを、証明できるように頑張りましょう!
外国人の彼の実家を訪問する
外国人の彼の実家を訪問するとき、大切なことを説明します。文化の違いをどう判断すればいいのか、重婚などを見抜く方法はあるのかを説明します。
国際結婚したいかどうかと、離婚、離婚率
国際結婚をすべきかどうか、悩まれている方に、国際結婚の離婚や離婚率も含めて説明します。
国籍や宗教によって、困難が予想される場合
相手の国籍や宗教によって、国際結婚の生活そのものや、手続きに困難が予想される場合が実際には存在します。あらかじめ予想される場合、どのような点を注意すべきか説明します。
貯金、収入と、国際結婚との関係
国際結婚において、貯金や収入の問題は、実は密接に繋がっています。日本で生活できる経済的な基盤があることを、証明する必要があるからです。
親が国際結婚に反対!
国際結婚すると、お互いのご両親に告げて、「いいよ!」と快く返事をする親は、そうはいないと思います。自分側の両親が反対したとき、相手側の両親が反対したとき、考えてほしいことを説明します。
婚姻届提出のために来日する
日本人同士ならば、一人だけで婚姻届の提出が可能ですが、国際結婚において、相手の外国人の来日は必要です。

 
国際恋愛の方法 結婚手続き ビザ手続き 手続きの費用 ご相談、お問合せ先 事務所概要 お客様の声