国際結婚と永住ビザの申請

国際結婚と永住ビサ

結婚ビザから、永住ビザに申請するときの、必要書類等を説明します。
最後のビザの申請なだけに、慎重な判断が下されます。
(審査期間も、早くて半年、長ければ1年以上かかります)

 

永住ビザを申請できる条件とは?

誰もが、永住ビザを申請できるわけではありません。
結婚ビザ(「日本人の配偶者等」の在留資格)を持っている人の場合

 

  1. 実態を伴った婚姻生活が3年以上続いている
  2. 引き続き1年以上日本に在留している
  3. 在留期間が3年以上の在留カードである
  4.  

    この3つの条件を、すべて満たしている必要があります。
    その上で、あと、3つの要件を満たしていることが必要です。

     

  5. 素行が善良である(日本の法令に違反し、懲役、禁固、罰金に処せられたことがない)
  6. 独立生計要件(世帯で安定して暮らしていけるだけの収入がある)
  7. 国益要件(住民税等の納税義務、社会保険、年金加入)

 

永住ビザを申請する前に、気を付けてほしいこと

永住ビザだけは、結婚ビザの期間中に重ねて申請します。
永住ビザの審査期間だからといって、もともとのビザが切れてしまわないように
注意してください。(別建てで審査します)

 

ビザ申請時に提出する書類一覧

 

  1. 永住許可申請書(写真添付)
  2. 配偶者の戸籍謄本
  3. 申請人を含む世帯全員の住民票(マイナンバーは除く)
  4. 外国の機関から発行された、結婚証明書
  5. 在職証明書
  6. 課税(または非課税)証明書
  7. 納税証明書
  8. 身元保証書
  9. 身元保証人の在職証明書
  10. 身元保証人の課税証明書、納税証明書
  11. 身元保証人の住民票
  12.  

  13. 申請人の在留カード
  14. 申請人のパスポート

 

上記の書類が、基本書類です。
この書類と、理由書とそれを裏付ける資料を一緒に添付して、
提出するようにしています。

 

永住許可の申請の提出先は、入国管理局永住部門ですが、
永住審査部門で審査後に、
必ず東京の法務省本省に審査が回ります。
(したがって、提出先が「入国管理局」ではなく、「法務大臣」となります)

 

そのため、審査期間が非常に長く、そして、許可率もあまりよくはありません。
(永住の許可率が40パーセントを切っています)
非常に難しい申請の一つで、ビザの最後の山場です。

 

今後、ビザの心配がほとんどなく、ずっと日本にいられるからこそ、
審査が厳しくなっています。

 

永住許可が出たら、永住でなくなることはないのですか?

永住許可が出ても、永住でなくなることは、実は、あります。
せっかくここまで取ったのに、始めから振り出しに戻るのは、
忸怩たるものがあります。

 

みなし再入国期間(1年)を過ぎて、日本に入国しなかった場合

みなし再入国(再入国許可を取らずに出国する場合)は、
どのようなことがあろうとも、1年以内に戻ってくる必要があります。
1年を過ぎてしまうと、ビザがなくなってしまうのです。
永住許可も、例外ではありません。

 

1年を超えて外国に行く場合には、出国前に「再入国許可」を取得します。
この再入国許可が取れれば、5年以内の出国が可能で、
かつ、本国でやむを得ない事情があれば、プラス1年の延長が
海外の日本大使館で可能です。(合計6年です)

 

在留資格の取消、退去強制事由に該当した場合
  • 日本で禁固刑以上の罪を犯した場合
  • 不正な手段や、虚偽書類で

    入国、上陸、更新、変更、永住許可等を行った場合

  • 不法就労斡旋等の入管法違反の場合等

永住ビザがあれば、いつでも、どのような形でも、
外国人の在留が認められるということではない。
それは、覚えておいて下さいね。

 

 

永住ビザを取れれば、他にすることはありますか?

永住者であっても、7年に1回、在留カードの更新が必要です。
審査はありませんが、きちんと更新しましょう。

 

在留カードの有効期限と、再入国許可の期限とは、関係ありません。
在留カードが期限内だからと言って、必ずしも戻ってこれるわけではないです。

 

それでも、ビザの心配が基本的にはなく、安心して日本にいられるのは大切ですね。
住宅ローンを組んだり、家を購入したりする場合においても
永住許可が必要とされることがあります。
また、安心して子どもを育てていくには、両親の在留が安定していることは、
非常に大事なことだと思います。

 

国際結婚のご相談、お問い合わせはこちら

 



このページの先頭に戻る

関連ページ

結婚ビザの更新
結婚ビザの更新は、在留期限の2か月前から申請できます。申請の方法と必要書類を説明します。
永住ビザの申請に向けて、考えてほしいこと
永住ビザの申請に向けて、考えてほしいことがあります。永住ビザは外国人にとって非常に有利なビザだからこそ、注意することがあります。

 
国際恋愛の方法 結婚手続き ビザ手続き 手続きの費用 ご相談、お問合せ先 事務所概要 お客様の声