国際結婚の結婚手続き

国際結婚の結婚手続き記事一覧

国際結婚を成立させる方法

ここからは、国際結婚を成立させる方法を説明します。どちらの国で先に結婚・入籍するのか、結婚後の生活の拠点をどこにするのかによって、3つのパターンに分かれます。日本で結婚、入籍し、(そのまま)日本で暮らす海外で結婚、入籍し、(そのまま)海外で暮らす海外で結婚、入籍し、日本で暮らす日本で結婚・入籍した後...

≫続きを読む

 

国際結婚するにあたり、必要な書類

国際結婚で使用する必要書類について説明します。婚姻要件具備証明書がある国は取得し、ない国はそれ相当の書類を準備します。市役所に提出する際には、英文であっても必ず翻訳が必要です。翻訳には、多少苦労しています・・・。結婚要件具備証明書が発行される国の場合本人の国籍によって、婚姻要件具備証明書が発行可能な...

≫続きを読む

 

国際結婚の婚姻届の書き方

国際結婚の婚姻届けの書き方について説明します。日本の書き方と異なる箇所がありますので、注意しましょう。婚姻届の書き方で、気を付けることはありますか?氏名・・・外国人は漢字(中国や韓国など)またはカタカナで記入します生年月日・・・外国人は西暦で記入します住所・・・日本で住民登録する場所か、本国の住所の...

≫続きを読む

 

国際結婚と苗字

日本人女性が、外国人男性と結婚したとき、苗字の選択肢は3つあります。それぞれに手続きが異なりますので、書いておきます。旧姓を名乗り、変更しない夫の苗字(外国姓のカタカナ)に変更する。複合姓を作り、それに変更する。私は、結婚当初1.の旧姓を名乗っていましたが、結婚して7年後に2.の夫の苗字に変更しまし...

≫続きを読む

 

国際結婚の婚姻届提出時の必要書類

国際結婚の婚姻届けを市町村役所に提出する際の必要書類について説明します。また、当日に受理されるとは限りませんので、その時の流れを説明します。役所に婚姻届けを提出する際の、必要書類について相手国の本国書類又は結婚要件具備証明書結婚要件具備証明書が発行されない国の場合は、申述書婚姻届(証人欄記載済み)印...

≫続きを読む

 

国際結婚と国籍、戸籍について

国籍とは、日本人か外国人かを決めることです。そして、日本国籍を持つ人だけが、戸籍を作ることができます。国際結婚すると、戸籍はどうなりますか?国際結婚が成立し、一週間程で、新しい戸籍が作られます。戸籍の筆頭は、自分。そして、外国人の彼や彼女の名前は、戸籍の【婚姻】の欄に載ることになります。(自分の戸籍...

≫続きを読む

 

再婚における国際結婚について

再婚における国際結婚について説明します。考慮することは二つあります。@女性が再婚禁止期間に該当していないか?A結婚と離婚を繰り返していないか?女性の再婚禁止期間について日本の民法において、女性のみ再婚禁止期間が定められています。これは、結婚する彼女が外国人の場合でも、同じです。2016年6月7日より...

≫続きを読む

 

国際結婚の手続き(フランス編)

外国方式による国際結婚の手続きについて説明します。海外で先に婚姻を成立させ、それを、日本大使館または領事館に届出をする、もしくは帰国後に役場に届け出ることで、両国での婚姻を成立させます。まず初めに、外国方式の結婚・入籍をすることにしました。結婚・入籍の手続きは、どのように行いますか?今現在、何らかの...

≫続きを読む

 

国際結婚の手続き(ネパール編)

外国方式による国際結婚の手続きについて説明します。ネパールで婚姻を成立させるためには、日本とは全く異なる手続きが必要です。ネパール方式による、結婚・入籍の手続きネパール方式の結婚・入籍の手続きを紹介します。まず初めに、ネパール方式による婚姻は、ネパールに婚約者二人が行くことが必要です。(日本にあるネ...

≫続きを読む

 

各国の大使館に、婚姻の届出をする

日本方式での婚姻が終了しました。次は、各国の大使館に、日本での婚姻を報告し、相手国での婚姻も成立させます。これは、どの国でも出来るという訳ではありません。現にネパール大使館は、国籍や戸籍の業務を全く取り扱ってくれないので、すべて本国で行うよう言われます。・・・ネパール大使館、本当に、もう少しどうにか...

≫続きを読む

 

 
国際恋愛の方法 結婚手続き ビザ手続き 手続きの費用 ご相談、お問合せ先 事務所概要 お客様の声