国際結婚後の手続き(居住地、保険や年金、更新等)

国際結婚後の生活記事一覧

日本人の配偶者等として、日本に在留する場合には、法律に定められた様々な届出が必要です。まず、住居地の届出を定めてから14日以内に行います。配偶者(外国人)の居住地の届出は、どのように行いますか?認定証明書により日本人配偶者等のビザで海外から入国した場合短期滞在ビザから、日本人配偶者ビザへの変更をした場合他の就労資格(留学や就労など)から、日本人配偶者ビザへの変更をした場合の3つに分けて、手続きを説...

外国人も、社会保険や年金の手続きは必要です。加入義務もあります。手続きはすべて、日本人と同様です。外国人の社会保険や年金の手続きについて会社等で日本人が厚生年金等に加入している場合日本人が国民年金と国民健康保険に加入している場合の2通りで説明します。会社等で自分が厚生年金等に加入している場合就職先が決まる前は、外国人配偶者を扶養家族として手続きするのがベストだと思います。もちろん、会社等が決まった...

結婚が決まって、日本で一緒に暮らすときに、既に仕事が決まっている人は少ないと思います。仕事の探し方を説明します。日本語が上手ではないのに、上手く仕事が見つかるだろうかと心配になる気持ちはよくわかります。ただ、外国人がこの10年で増加し、それに伴い働く外国人の姿もよく見られるようになりました。以前の外国人に対する社会の抵抗感は、比較的少なくなってきているように思います。仕事の探し方は、大きく3つに分...